4月12日「中小企業の経営と診断」が出版されます。

カテゴリー

概要

創風社から小川雅人編著「中小企業の経営と診断」-持続ある社会活動の経営支援に向けて-が2018年4月12日に出版・発売されます。弊社の代表取締役 平本が「11章 中小企業の情報戦略」、取締役 池田が「5章 中小卸売業の業態化戦略」を執筆しております。中小企業経営者、中小企業診断士等の経営支援者、経営学をより深く学びたい方を対象としてます。
企業の経営と診断

タイトル

「中小企業の経営と診断」
-持続ある社会活動の経営支援に向けて-

編著

小川雅人

発売日

2018年4月12日(木)

価格

2,200円

本文ページ数

296ページ 1,200部発行

出版社

創風社

内容

序章
経営と診断の視点
第1章
中小企業の存在意義と有料制に関する議論
第2章
中小企業診断士に求められる企業診断に向けて
第3章
経営論と経営理念
中小企業診断における経営者と経営理念について
第4章
中小企業における経営戦略
中小企業の強みを活かした戦略
第5章
中小卸売業の業態化戦略
中小卸売業の卸機能の現状と経営展開に向けて
第6章
中小企業の物流戦略
物流を正しく認識して経営を改善する
第7章
事業継承と後継者
中小企業の経営転機対応
第8章
中小企業の財務、資金調達戦略
円滑な資金調達の実現のために
第9章
中小企業の人事・労務戦略
社員の能力を最大限に活かし、企業の発展に繋げるために
第10章
中小企業のマーケティング戦略
マーケティング専門誌専門誌『キャンペーンレポート』における実証研究
第11章
中小企業の情報戦略
ネットワーク社会における中小企業のITの活用
第12章
中小製造業の生産管理
日本の中小企業の成長に向けて
おわりに
中小企業経営支援の意義と役割と変化